更新日: 2011-02-19 22:41:45

もっときれいを目指そう!メーク落としのポイント

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 335

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by neco

毎日きちんと洗顔しても顔色がさえない。
そんな時は・・・?  

STEP1 毎日きちんと洗顔しているのに、なんだか顔色がさえない。

そんな時は、メーク落としを見直してみませんか?
落とすポイントを紹介します。

STEP2 ポイントは4か所あります。

1)アイメーク部分
  アイライン、マスカラなどきちんと落としたつもりでも、
  知らず知らずのうちに肌の奥に汚れが溜まり、お肌の
  透明感が消えていくように見えます。
  
  ⇒目頭から目じりに向けて、指でやさしく円を描きながら
   クレンジングします。その後瞼のふちを同じく目頭から外に
   むけて、なぞるようクレンジングします。  

STEP3 2)くちびる部分

  口紅やグロスなどは、口の縦じわにもしみこんでいます。
  そのままだとくちびるの血行も悪くなりやすいので、
  きちんとクレンジングしましょう。
  
  ⇒口の中心部から左右に分かれるように円を描きながら
   クレンジングします。

STEP4 3)小鼻部分

  汗やメーク汚れがのこり、毛穴が目立ってしまいます。
  あまり汗をかかない冬でも、丁寧にクレンジングしましょう。

  ⇒小鼻部分を円を描くようにクレンジングします。
   指あたりが滑らかになるまでがポイントです。この部分は
   洗顔後、鏡で確認すると毛穴の黒ずみなどが消えたか確認
   しやすいです。

STEP5 4)おでこ部分

  顔の中心部は丁寧にクレンジングしても、おでこや、こめかみと  
  髪の生え際とは、案外汚れが残っています。

  ⇒お風呂で髪を洗う前に、もう一度丁寧にクレンジングしましょう。
 

まとめ

きれいな肌を目指すためには、まず汚れを丁寧に落とすことです。
部分洗顔のポイントは、薬指を使って、クレンジング剤を
皮膚の表面から中に送り込むように行います。
一年をとおして、ぬるま湯がおススメです。

なお、洗顔後は、柔らかいタオルで、やさしく拭き取りましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

クレンジング剤など