更新日: 2011-07-21 14:20:17

いびきの防止方法 ~生活習慣~

著者: 蜜柑

編集者: kumapis

閲覧数: 526

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by iandeth

寝ているときのいびきを生活習慣などを変えることで、防止できます。

STEP1 お酒を減らす(やめる)

アルコールはのどをむくませるので、普段いびきを掻かない人も掻くことがある。

STEP2 減量する

太っている人の場合、体重を減らすことで、のどについた脂肪も落ち、空気の通り道が広がり、いびきをかかなくなる。

STEP3 鼻の詰まりを減らす

STEP4 鼻の乾燥を防ぐ

乾燥するといびきが生じる。また、鼻呼吸が辛くなるので口呼吸となることで、いびきが掻きやすくなる。
加湿器を使うか、鼻の乾燥を防ぐ市販の点鼻スプレーが効果がある。

STEP5 口を開けない

睡眠中に口が開くと、舌がのどに落ち込みやすくなり、いびきが出やすくなる。
鼻づまりのない人は、テープを口に貼って、開けないようにするとよいかも。

まとめ

生活習慣をかえ、いびきの掻かない体へ。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。

必要なもの

加湿器 点鼻スプレー