更新日: 2011-02-19 21:12:58

カナダ・オーストラリア滞在方法

著者: 北海道留学センター

編集者: 北海道留学センター

閲覧数: 412

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 北海道留学センター

カナダ・オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーにて滞在中の滞在方法は?

STEP1 ホームステイ

Photo by 北海道留学センター

カナダ・オーストラリアへ入国して右も左も分からない。英語が話せないといった場合、まず最初滞在する一般的滞在方法。
カナディアン・オージーライフを学ぶこと出来、英語の練習にも最適。

●長所・・・食事が付く、英語力を伸ばせる

●短所・・・中心部より遠い場合が多い(中心部まで時間を要する)
        ホストファミリーに気をつかったりする。

STEP2 学生寮

大学の学生寮、または語学学校によっては寮を持つ場合がある。
通常、部屋にはベット・机・タンスなどがあり、食事は校内のカフェテリアを利用できたりする。

●長所・・・通学が便利、施設が充実

●短所・・・設備が共同、費用が高い、ルームメイトに気を使う

STEP3 ユースホステル

現地到着後、部屋を見つけるまでの仮滞在先として人気のユースホステル。
1部屋4人位で相部屋になることが多く、ホステルによっては1人部屋もあり(料金は高くなる)。館内の掲示板、他の宿泊者から情報などを仕入れられるのも特徴

●長所・・・費用が安い、色々な国の人と知り合える

●短所・・・プライベートを持てない、盗難の可能性もある

STEP4 シェアハウス

1つの家または部屋を数人で共同生活するスタイル。
長期滞在される方の滞在方法として最も一般的スタイル。
家具ありの家、無しの家などあり、最低1週間から借りれたりする場合もあり。
通常、契約時、保証金を支払うのが一般的。
全く知らない人と共同生活をする、日本ではないことだが現地では一般的スタイル。

●長所・・・費用が安い、気楽に生活できる

●短所・・・人間関係(ルームメイトなどど)においてトラブルが起こったりする
      食費がかかる

まとめ

シェアハウスを探す際の注意点

⇒家のオーナーと契約時必ず、契約書を頂きお互いの署名を入れた上で契約する

⇒契約時、家賃にはどこまで含まれてるかを確認。光熱費、インターネット費などは含まれてるのか?それとも支払いが必要か?

⇒契約時支払う保証金など支払った場合の領収書を残しておく

⇒家の周囲の環境は安全か?

⇒家の周りにスーパーなど生活するうえで必要な店などはそろってるか?

⇒部屋の状態は?(キレイか?寒くないか?など)

⇒オーナーの態度

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

北海道から海外へ!
カナダ、オーストラリアのスペシャリストが提案するあなただけの留学!

カナダ、オーストラリアの留学・ワーキングホリデー手配してお...