更新日: 2011-02-19 16:58:16

子供に自転車のルールを教えていますか?

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 454

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jediduke

子供が自転車で事故を起こし加害者になった時、最悪の場合相手が死亡してしまうこともあります。そんな時、子供だからと許してはもらえません。

STEP1 自転車は軽車両です。

気軽に免許もなしに乗れますが、歩行者との事故は自動車と同じように
人対車両事故になり、重過失致死傷罪などに問われ、
民事的にも損害賠償請求をされる可能性があります。

STEP2 子供が加害者の場合、損害賠償は実質親権者である親が

損害賠償請求をされることになります。

あきらかに、子供の不注意で歩行者にけがや
最悪の場合死亡させてしまった時は、かなりな額の
賠償金を支払う可能性があります。
実際、何千万という金額を請求されるケースもあります。

STEP3 子供に自転車のルールを教える時、

自分が事故に合わないように(被害者にならないように)
教えることも大切ですが、加害者にならないようにも
よーく言い聞かせましょう。

そして、いざという時のために加害者になった時に
支払いを受けることのできる保険に加入しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する