更新日: 2011-02-19 16:54:48

【映画紹介】インセプション

著者: くまねこ

編集者: くまねこ

閲覧数: 327

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by くまねこ

インセプション。
アクション、ミステリー、SF
この映画を何かのカテゴリに絞るのは難しい。

アイディア、それは、どんな伝染病よりも、強く人に感染する。

STEP1 ―あらすじ―

レオナルド・ディカプリオ演じるミスター・コブは他人の夢の中に入り、潜在意識を操作し、頭にあるアイデアを抜き取る(=エクストラクション)ことを稼業とする闇のハイテク産業スパイだ。

アイディアは人に最も感染力の高い病気だ…
過去にコブは最愛の人を亡くしている、それがこの物語の大きなカギとなる。

コブはワタナベ・ケン演じるサイトーから、ある人物に”インセプション”を仕掛けろ、と強要される。

「インセプション」とはエクストラクションの逆で、アイデアの抜き取りではなく「植え込み」だ。

コブは一流のエクストラクターだが、彼のスキルを以ってしても、インセプションは至難の業であり大きな危険をともなう。が、ある条件と引き換えにこの仕事を引き受ける。

コブは、相棒のアーサー、設計士、偽造師、調合師でチームを組み、そして作戦を直に見届けるためにサイトーが同行、ドリームマシンを繋ぎ、その6人で、構築された夢へ入り込む。

夢の深さを段階的に現す「階層」に入り、その階層ごとの異なる場面での展開が同時進行する。

このシークエンスが視覚的な一番の魅せ所となる。

また、全体的なストーリー展開と、ミスター・コブのラストシーンの解釈といい、さまざまな不明点や疑問が挙がってくる。

恋愛においても、この作品は深い意味合いをもっていると感じた。

恋愛は刹那的だからこそ人はそれを享受でき、それが永遠に何度も経験することは、耐えられないのだと私は考えた。

永遠の幸せは、本当の幸せではない、地獄なのだ

STEP2 ✿感想✿

上記で少しばかり感想も織り交ぜて紹介してしまったことを、謝罪します。

この作品は一度見ただけでは理解することができない。

いくつもの謎や疑問が隠されているからだ。

観る回数を重ねる度、新しい疑問がわいてくる。

実際私も映画館に2回も足をはこんだ。

最初は理解できず、最後まで目が離せないとても良い作品だと思った。

でも日に日にいろいろな疑問が浮かんできて、気付けばもう一度映画館に足をはこんでいた。

このような一度見た限りで終われない、魅力的な作品を、もっと多くの人に見てもらいたいと思い紹介しました。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
くまねこ

よろしくお願いします。