更新日: 2011-02-19 13:14:44

切りもちの保存方法

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 467

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by smap1

うっかりしてしまうと、青カビがついてしまうお餅の保存方法を紹介します。

STEP1 一つ一つビニールパックに入ったものも増えていますが、

個装されていない切りもちや丸もちは、カビが生えやすいので注意です。

STEP2 1週間程度で食べきるなら、冷蔵保存で十分です。

密閉容器の底にペーパータオルを敷いて、できるだけすき間なく並べてください。
ペーパータオルが水分を吸うので、カビが生えにくくなります。

STEP3 食べきれない分は、最初から冷凍してしまいましょう。

ひび割れを防ぐため、1個ずつラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍します。
3週間で使い切るようにしましょう。

STEP4

解凍は、煮たり、きな粉もちにする場合は、凍ったままのもちを一度水にくぐらせてからレンジで加熱します。

STEP5

焼きもちにする場合は、冷蔵庫で約1時間(または室温で30分くらい)自然に解凍し、半解凍の状態で焼くことができます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する