更新日: 2011-02-19 02:55:29

「ウインナー」と「フランクフルト」の違い

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 323

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jetalone

この違いは、なんとな~く分かるような気がしますが、
ちょっぴり詳しくご説明いたします。

STEP1

ソーセージは、ミンチした牛・豚など動物の肉に調味料とスパイスを混ぜ、腸に詰めて作られたものです。
「ウインナー」はオーストラリアのウィーン
「フランクフルト」はドイツ
「ボロニア」はイタリア
で作られるその地方特有のソーセージで、地名が名前になっています。

STEP2

日本では、日本農林規格で、腸の種類または製品の太さによって分類されています。
「ウインナーソーセージ」は羊の小腸に詰めたもの
「フランクフルト」は豚の小腸に詰めたもの
「ボロニア」は牛の小腸に詰めたもの
となっています。

STEP3

しかし現在は、腸を使わずに人工の皮を使った製品がたくさんあります。
その場合は太さによって、
「ウインナー」20ミリ未満
「フランクフルト」20ミリ以上36ミリ未満
「ボロニア」36ミリ以上
と定められています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する