更新日: 2011-02-19 02:18:14

大学ノートの大学はどこ?

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 544

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tmkhr

「大学ノート」は皆さんご存知だと思いますが、あの名前の由来はご存知ですか?

STEP1 大学ノートの「大学」とは、東京大学のことです。

大学ノートとは多目的な利用を想定したノートです。上部に見だし欄と日付記入欄があります。他は横罫線のみで基本的にマス目はありません。

STEP2

大学ノートという名は、1884年に東京帝国大学(現:東京大学)の近くにあった文房具・洋書店の松屋で売り出されたことに由来します。
筆記具として鉛筆が普及し始めたこの頃、これに合ったノートをということでヨーロッパから留学帰りの同大学の教授が勧めたもので、イギリスからフールス紙というクリーム色の洋紙を輸入、製本されたこのノートは学生の間で人気となります。これを学生が大学ノートと呼んだとも、松屋が大学ノートという名前で売り出したとも言われています。

STEP3

他の説で、当時としては珍しい洋紙(フールスキャップという)が使われ、表紙に細かい毛が入った紙を使用し、庶民にはあまりに高価で「帝大生ほど学問が出来なくては使えない」ということで、次第に大学ノートと言われるようになったのが名前の由来だとも言われています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

20

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する