更新日: 2011-02-19 01:16:50

塩+スキムミルク=洗顔料!

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 2774

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tsubasuke5

塩とスキムミルクで
スグレモノ洗顔料を作りましょう!

STEP1 【作り方】

①すり鉢で、自然塩とスキムミルクを細かくすります。
②①をよく混ぜて密閉容器などに入れれば出来上がり☆

これだけです。とても簡単ですね~w(^^)w

STEP2 【使い方】

・メイクや汚れは、あらかじめクレンジングや石けんで洗い流しておきます。
 ここから「塩ミルク洗顔」のスタートです。
・塩ミルク大さじ1~2を手のひらにとり、水を少量ポタポタと加えます。
・その塩ミルクを顔全体に塗り、くるくると小さな円を描くようにやさしく
 マッサージします。
・水、またはぬるま湯で丁寧に洗い流します。皮膚に残ると日焼けの原因に
 なるのでご注意を。

STEP3 【効果】

 塩ミルクの優れている点は、皮脂の量を過不足なくコントロールできる、
ということです。自然塩は不要な皮脂や老廃物だけを洗い落として肌の
新陳代謝を高めてくれます。つまり、肌自身が本来の活性力を取り戻して
どんどん新しい肌を作ろうとするのです。さらに、塩には殺菌作用がある
ので、脂が落ちたばかりの肌を細菌から守り清潔に保ちます。
 そしてすごいのがスキムミルク。ミルクのたんぱく質は、肌の表面に
膜を作り、肌自身が取り戻した潤いを閉じ込める作用を持っています。
 さらに、塩ミルクにはメラニンを徐々に剥離する作用もありますので、
すぐには無理ですが、2~3ヶ月を目安に続けていればシミ・そばかすを
薄くなる効果も実感できるでしょう。
またまたさらに、部分やせにも効果があります。塩ミルクのマッサージは
その部分の血行が促進され、脂肪が燃焼されやすくなるからだそうです。

STEP4  使い方をもう2つ。

 一つ目は入浴剤として。血液の循環をよくするので、冷え症、腰痛、
肩こり、膝痛、頭痛などのつらい症状を緩和する効果があります。
その際には塩とスキムミルクの配合を、洗顔より塩が多めの1対1の割合
にしてください。
 もう一つはパックとして。洗顔用の塩ミルク1/2カップに対し、水100ml、
レモン汁1/2個分、蜂蜜大さじ2を加えて混ぜ、最後に小麦粉(適量)を、
パックを顔に塗ったときにたれない程度の固さになるまで調整して加え、
ダマなく混ぜたらパックの完成。洗顔後にパックを厚めに塗って10分ほど
おいてから水またはぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

まとめ

作り方簡単なのに、超スグレモノ!
ぜひお試しを!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・自然塩…1/2カップ
・スキムミルク…1カップ