更新日: 2011-02-19 00:50:08

重い鞄の持ち方

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 777

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

重い鞄を持ち運ぶのは、なかなか大変ですね。

STEP1 ①片方の肩で持ち続けない

重い鞄を、片方の肩で持ち続けると、
肩と背骨に大きな負担がかかります。

ずっと同じ肩にかけていると、
肩がはずれる、とまではいかなくとも、
肩に炎症を起こしてしまうことがあります。

また、筋にもあまり良い影響は与えませんので、
注意が必要です。

STEP2 ②両肩で

そのため、重い鞄は、両肩で背負うようにしたほうがよいです。
重くても、両肩に分散される上、
左右のバランスもとれるので、
背骨が歪むようなこともなくなります。

リュックサック型が一番楽ですが、
手提げ型でも、一定時間で、
左右交互に持つ手を変えるようにするとよいでしょう。

STEP3 ③キャリーバッグ

重いものを持ち運ぶのに楽なのは、
キャリーバッグです。

旅行に行く際、着替え等大量の荷物を運ばないとならないときは、
キャリーバッグに詰めていくとよいでしょう。

常にキャリーバッグを持ち運ぶのが面倒であれば、
キャリーバッグの中に手持ちの鞄をいれ、
目的地に着いたら、その手もちの鞄にもち替え、
キャリーバッグはコインロッカーに入れてしまうとよいです。

まとめ

身体に負担をかけすぎないようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。