更新日: 2011-02-19 00:15:58

自転車通勤を始めるときのポイント

著者: オースキー

編集者: オースキー

閲覧数: 349

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ttanabe

春が近づいてきて、自転車での通勤を検討している人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、自転車初心者向けに、押さえておきたいポイントを紹介しておきましょう。

STEP1

〈ママチャリで大丈夫?〉

ちょっとそこまで、という距離であればママチャリでも良いでしょうが、20〜30分以上かかる距離であれば、スポーツタイプの自転車を購入した方が良いでしょう。
自転車の種類としては、ロードバイクは見た目も格好良いのですが、タイヤが細いのでパンクする可能性があります。初心者には、ロードバイクの軽快感とマウンテンバイクの丈夫さを併せ持たせたクロスバイクの方がおすすめです。

STEP2

〈基本的には車道を走る〉

車道を走るか?歩道を走るか?これはけっこう迷うポイントかもしれませんが、正解は車道。自転車は軽車両に分類されているので、車道を走ることが原則的に義務づけられているのです。
最初はちょと恐いかも知れませんが、年配の人や子供の隙間をぬって歩道を走るよりも、慣れればかえって走りやすくなるでしょう。ただし、車が左に曲がる時に巻き込まれる事故が多発しているので、気をつけて走ってください。

STEP3

〈バッグは斜めがけかリュックを〉

ビジネスバッグやトートバッグを自転車のハンドルにひっかけて走っている人がいますが、バランスが崩れるので厳禁。リュックか、斜めがけのバッグを選ぶようにしてください。
ちなみに、パンツはストレッチが効いているものがおすすめ。最近では、スラックスタイプのスーツと合わせてもおかしくないキレイ目パンツも売り出されているので、チェックしてみてください。

まとめ

電車賃も浮くし、健康にも良いなど、自転車通勤はいいところづくし。ただし、花粉症の人は、時期が終わってからはじめた方が良いでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する