更新日: 2011-02-18 23:52:52

睡眠の重要性

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 347

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by iandeth

「子どもが寝てくれない~」と
お悩みのお母さんも多いのでは?
睡眠は子どもの健康と成長に
欠かせないものです。そこで、
生活リズムを作るポイントのご紹介です。

STEP1

眠気は「脳」からやってきます。睡眠には「朝起きて、夜眠る」という生体
リズムと、眠りを誘うメラトニンというホルモンが深くかかわっています。
メラトニンには抗がん作用があり、また第二次性徴が適当な時期になるよう
調整する働きがあるのです。そのため、睡眠は子どもの健康と成長に深く
関わるといわれるのです。では、「睡眠」とはどういった時間なのか、次に
まとめてみました。

STEP2 【睡眠の役割】

◇昼間活動して疲れた脳をゆっくり休ませる
 からだは安静にすると休まりますが、脳は睡眠でしか休むことは
 できません。脳が疲れてしまうと、からだを調節する機能が狂って
 しまったり、思考能力が低下してしまったりします。

◇昼に学習したことを知識として定着させる
 子どもが寝ぼけて「〇〇で~、△△だから~」などと寝言を言う
 ときに、覚えた方がいいこと、忘れてもいいことが整理され、
 記憶されているといわれています。

◇正常な発育や成長を促す
 正常な発育や新陳代謝など、生涯の健康にかかわるのが「成長ホルモン」
 です。幼児期になると、眠りに入ってすぐの深い睡眠時にまとまって出る
 ようになります。

STEP3

では、だらだらと1日を過ごし、夜遅くまで起きている習慣を改善する
方法をご紹介します。継続することが大切です。頑張ってみて下さい^^

① いつもより30分早く起こし、カーテンを開けて部屋に光を入れます。
  フキゲンなら一緒にじゃれて気分を盛り上げると〇
② 朝ごはんをしっかり摂りましょう。帰りが遅い保護者は夜ではなく
  朝にふれあいの時間を設けるよう心がけましょう。
③ 午前中からどんどん動いて遊びましょう。光を受けて活動することで
  体温も上昇、エネルギーがよく消費されます。
④ 昼ごはんもしっかりとります。大体決まった時間にとってリズムを
  キープしましょう。
⑤ 昼寝をする子はいつまでも昼寝させず、15時までに起こしましょう。
  もぞもぞ動き始めたときが機嫌良く起きてくれそうなチャンス時!
⑥ 夕食時間も大体同じ時間に食べることを目指しましょう。夕食の
  時間が就寝時間をきめるカギとなります。
⑦ 夜のテレビは子どもが寝ない原因の1つ。保護者も子どもが寝るまでは
  テレビを我慢して静かな環境づくりを。
⑧ 子どもが自ら眠るのを待つのではなく、保護者の方から誘いましょう。
  添い寝をしてあげると安心します。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する