更新日: 2011-02-18 13:17:37

持久力を高める食べ物とは☆

著者: おりん♪

編集者: おりん♪

閲覧数: 835

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nakimusi

世はマラソンブームのようで、東京マラソンも出場するにはすごい倍率でしたね。
長く走れる力、持久力を高めるには練習はもちろん、食べる物でもかなりの効果があるのです。
ぜひ試してみてくださいね!

STEP1

マラソンなど、持久力を必要とする運動中には、体内のグリコーゲンが燃料として用いられます。
グリコーゲンを増加させるための方法として、多くの専門家は『カーボハイドレート(炭水化物)ローディング』をすすめています。
このカーボロードの最も安全な方法は試合の2~3日前にエネルギー摂取量の70%を炭水化物からのものに増加させることです。

STEP2

一般的には有酸素運動の持久力を最大化するためには、60%を炭水化物(複合炭水化物が望ましい)、15%をタンパク質から、25%を脂肪から摂取することが最適であると言われています。

STEP3 具体的には、走る数日前から炭水化物を意識してとることです。

澱粉類:パン、豆、コーン、パスタ、ジャガイモ 澱粉以外のもの:野菜と果物など

私はパスタがとりやすかったので、パスタとジャガイモ温野菜など組み合わせてとり、発マラソンを完走しました。

下記などご参考にしてください。
http://runnet.jp/community/beginners/detail.php?_num=70

http://www.clubwgh.jp/carboloading.html

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する