更新日: 2011-02-18 12:32:14

妄想の恋を楽しむには「大洗にも星はふるなり」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 252

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

妄想の恋を楽しむには「大洗にも星はふるなり」

真冬の海の家を舞台に描かれる、
一人のマドンナをめぐる7人の男たちの争奪戦物語、
「大洗にも星はふるなり」を見てみませんか?

STEP1

茨城県、大洗町のクリスマス・イブ。冷たい風が吹き荒れる真冬の海の家に、5人の男がたった1通の手紙により集められました。

前代未聞の勘違いナルシスト杉本(山田孝之)、オクテなサメマニアの松山(山本裕典)、モテないくせに浮気願望が強い猫田(ムロツヨシ)、ハイテンション・バカの仁科(小柳友)、ちょい不良オヤジの海の家のマスター(佐藤二朗)。彼らは、数ヶ月前の夏、この海の家で生活を共にしたバイト仲間でした。5人は全員、皆の憧れのマドンナ・江里子(戸田恵梨香)から「クリスマス・イブの夜、海の家で会いたい」という手紙を受け取っていたのです。

STEP2

自分だけが手紙を貰ったと思い込んでいた彼らは、江里子が本当に会いたがっているのは自分だとアピールを始めます。そこへ、海の家の取り壊しを求める弁護士の関口(安田顕)が現れます。いくつもの離婚訴訟を手がけてきた凄腕の関口は、5人の下らない言い争いに決着をつけようと、各々が語る江里子との妄想のエピソードの真実を、あらゆる物的・状況証拠から推理して次々と暴いていくのでした。関口の華麗な事情聴取に、面々は衝撃を受けます。

STEP3

特に杉本は、自信をごっそり奪われ、次第におかしくなっていきます。そんな中、関口が突然、「私も好きだな、江里子さん……」と衝撃の宣言を口にします。彼女に会ったこともない関口が、ラブバトルに参戦してきたのです。さらに、遅刻してきた天然・カラ回りキャラの林(白石隼也)も加わり、男たちの争いはますますヒートアップします。

江里子の本命は、本当にこの中にいるのか?そして、自分勝手な妄想を暴走させる7人の男たちの、どうしようもない争いの果てに待ち受ける結末とは?というほどのオチはなく、男たちが妄想ドライブするシーンが楽しいコメディです。

まとめ

監督は、福田雄一。
2009年制作の邦画です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

大洗にも星はふるなり