更新日: 2011-04-30 03:04:32

マダムは知ってる、 Fire King

著者: ココラバー

編集者: ココラバー

閲覧数: 434

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by LOLren

一部のアンティーク好きにはファンが多い、Fire King。レトロな雰囲気と色合い、デザインが人気を呼んでいます。

STEP1

ファイヤーキング (Fire King) は、アメリカのオハイオ州ランカに本社があるガラス製造メーカー「アンカーホッキング社」 (Anchor Hocking) が製造していた耐熱ガラスを使用した商品のブランドの1つ。ファイヤーキングのロゴを使用した商品は、1940年から1976年に製造されたものだそうです。アンカーホッキング社は、現在もガラス製造メーカーとして存在しています。

STEP2

マグカップ、カップ、ソーサー、花瓶、ピッチャー、プレート、ボウルなどそのシリーズと種類は様々。アメリカのダイナーやレストランで使われていたそうです。ミッキーやスヌーピー、マクドナルドとキャラクターや企業の広告をのせたものもあります。

STEP3

アメリカではEbayやEtsyなどで個人のコレクターから購入できたり、アンティークショップなどで扱われています。状態はそれぞれ、価格は日本で買うよりもかなり低めです。日本ではオークション、アンティークショップなどで見つかるようです。

まとめ

アメリカサイトで購入の場合は、商品の状態をよく確認し、取引評価のよいストアや出品者から買うことをおすすめします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

ココラバーさんのコメント

2011/02/21 12:27:38

kumiko3さん、やはり知っていますね。

ジェダイの色は綺麗ですよね。先日ファイヤーキングを含めたプライベートセールに行ったのですが、これもこれも欲しいわ、と思える魅力がありました。最近はボテッとした分厚いガラスでできたグラスが好きでメキシコ、フランスといろいろ違ったブランドを物色中です。

kumiko3さんのコメント

2011/02/21 12:13:17

好きです!でも、買ってません・・・。

ジェダイの色が流行しましたよね。欲しいな、と思ってファイヤーキングのコーヒーカップでコーヒーを出してくれるカフェに行ったりもしました。
でも値段がちょっと高いのであきらめました。
アメリカで買うと安く買えるんですね。いいなぁ。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ココラバー

在米。海外に暮らし始めて9年目。ファッション、ショッピング、旅行、エクササイズ、インテリア/雑貨が大好き。


必要なもの

PC