更新日: 2011-02-18 09:28:30

冬こそ大切!押入れの湿気対策

著者: m711

編集者: m711

閲覧数: 453

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kuruman

空気が乾燥する冬、湿気は忘れられがちです。
でも最近の住宅は気密性が高いため、温度や湿度が一年中ほぼ保たれています。
その上冬には加湿器を使用したり、洗濯物を部屋干ししなくてはいけなかったりで、
押入れなど、カビが発生しやすくなってしまうのだそうです!
こまめな心がけで、押入れの中の大切なものたちをカビから守りましょう!

STEP1 カビを防ぐために大切なのは換気です。

問題は、その方法です。
できるだけ隅々にまで、乾いた風をいきわたらせる工夫をしましょう。

STEP2 オーソドックスな方法では、すのこがあります。

布団は必ず毎日たたみ、すのこを敷いて収納しましょう。
しいたままにしておくと、下にたまった湿気で畳にカビが生えてしまいます!
ベッドの場合なら、毎日掛け布団を外し、マットレスにたまった湿気を逃がしましょう。
また、ベッドパッドをこまめに洗濯し、よく乾かすようにします。

STEP3 それから、皮製のバッグは布袋に入れて立てて収納しましょう。

箱やビニールのふくろなどに入れておくのは通気性が悪く、カビの原因になるので要注意。

STEP4 こまめに換気をしましょう!

その場合、外の湿気が少ない午前10時~午後2時頃に行うと良いです。
押入れやクローゼットの扉を開け、引き出しは下の段から大きく階段状に引き出します。
窓のある反対側から扇風機の風を当て、
湿った空気を外に送り出すようにすると良いでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する