更新日: 2011-04-23 20:44:48

池上 彰さんに学ぶ! 新聞の読み方  Part2

著者: Choco-Choco-m

編集者: Choco-Choco-m

閲覧数: 2102

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smhsh

 Part1に続き、池上彰さんの新聞の読み方を紹介!

 子供にも分かるよう、各紙面についてやさしく解説されています。

STEP1

 【1面】

   「ここは、総合面です。  
   見ると、日によって国の政治の話がトップニュースになっていたり、
   経済のニュースや大事件・大事故のニュースだったりします。
   あるいは、外国で起きた大きなニュースがトップにきていることもあります。
   あなたが住んでいる地域のニュースが大きく取り上げられている
   こともあるはずです。

   さまざまなニュースが出ているので、総合面と呼ばれるのです。
   新聞社としては、あなたが住んでいる地域、さらに日本と
   世界のニュースの中から、大事だと思うものを選んで、
   順番をつけて紙面に掲載しています。

   政治のニュースであっても、1面の総合面に掲載するか、
   別のページの政治面に載せるか、担当者が毎回決めています。」と。

 【1面の下】

   「コラムが掲載されています。コラムとは、ニュースを伝える
   一般の記事とは異なり、エッセーの欄のことです。

   このコラムの名前は、新聞社によって異なりますが、
   新聞記者の中でも特に文章の上手な人が、ニュースに
   関する話題について書いています。
   
   新聞社の社説と違って、こうすべきだと主張する事はあまりなく、
   やわらかい文章で、さりげなく自分の考えを読者に伝えています。
   新聞が届いたら、真っ先にここを読むという人がいるほどの人気の欄です。
   文章が上達したい人にとっては、とても役に立つのが、このコラムです。」と。

     

STEP2

 【政治面】

   「政治面は、政府の方針や国会議員の活動ぶり、
   与野党の論争論などが掲載されています。
   なんだか難しそうな記事が並んでいる印象があるかもしれませんが、
   よく読んでいくと、総理大臣の発言や行動など、
   意外な印象を受けるエピソードがよく出ています。

   特に、前日の総理大臣の一日の行動を記録した小さな欄は
   総理大臣が、どんな行動をして、どんな人に会っているかなど、
   興味深い情報が満載です。
   政治家と役人の関係など、不思議な日本の政治の構造が見えてきます。
   政治も人間ドラマ。なかなか面白いものなのです。」と。

 【経済面】

   「経済面は、日本全体の経済の状態や、いろんな企業の
   経営状態が記事になっています。

   要するに、日本の企業はもうかっているのか、もうかっていないのか
   が分かる面です。
   企業の利益が上がれば、社員の給料やボーナスが上がるでしょうから、
   商品が売れ、景気が良くなっていきます。
   一方、もうからない企業が増えれば、社員の給料も減り、
   商品が売れなくなり、景気は悪くなっていきます。
   そんな日本経済の健康診断の結果が出ているのが経済面なのです。

   経済面には、株式欄もあります。
   主に東京証券取引所での株の売買の結果、
   値段のついた株価の様子が紹介されています。
   また、たとえば任天堂のゲームの経済効果だったり、
   ポケモンが世界でどれだけ人気なのかだったり、
   世界各地に展開するユニクロの様子など、興味深い記事も意外と多いのですよ。」   と。

STEP3

 【国際面】

   「国際面は、とっつきにくい感じがするかもしれません。
   あなたが聞いた事のない国の名前や指導者の名前が
   出てくることがよくあるからです。
   遠い国の戦争や紛争のニュースも出てきます。

   これでは、自分には関係ないよと思ってしまうのも自然なことですね。
   ところが、中東の産油国で紛争がおきたりすると、
   世界の人たちが、これから買える石油の量が減ってしまうかもしれない、
   と考えて、買占めに走ることがあります。

   その結果は、日本でもガソリンや灯油の値段が上がったり
   電車やバスの運賃が上がったり、ということになりかねません。
   いつもは涼しいロシアで異常な暑さが続くと、小麦の出来が悪くなり、
   ロシアは小麦の輸出を制限しますから、世界的に小麦の値段が
   上がるかもしれません。
   すると、日本でもパン等が値上がりする可能性があります。

   世界はつながっているのです。
   アメリカの大統領の発言ひとつで、世界や日本の政治が
   大きく動くこともあります。
   世界面を拾い読みしていると、これからの世界が見えてくるのです。」と。

 【社説や投書欄】

   「新聞には社説欄があります。新聞社の論説委員と呼ばれる
   ベテラン記者たちが、新聞社としての考え方を主張しています。

   当然のことながら、同じテーマでも、新聞社によって、
   全く違う主張になることがあります。

   この社説欄の内容は、文字通り(社の説)。
   論説委員個人の考え方というよりは、新聞社の論説委員たちが、
   さまざまなテーマについて議論を交わし、みんなの意見が一致した
   ところを主張しています。

   中には難しいテーマを扱っていることもありますので、
   いつも読んでくださいとは言いませんが、時折、
   興味のあるテーマが扱われたら、目を通してみましょう。
   自分の主張を論理的に訴える時、どんな文章を書いたらいいのか
   大いに参考になりますよ。」と。

   「社説欄の近くなどに掲載しているのが、投書欄です。
   新聞社の読者が、自分の意見を寄せています。世の中の出来事
   に対する主張を書いている人もあれば、新聞社の社説に対する
   自分の主張を書いている人もいます。以前に掲載された投書に
   共感したり、反対したりする文章も登場します。

   短い文章の中で、自分の言いたいことを、どうまとめるか。
   参考になることが多いのです。時折、中学生や高校生の投書が
   掲載されていることもあります。」と。



   
 

STEP4

 【地方(地域)版】

   「地方(地域)版は、あなたが住んでいる地域のニュースが出ています。

   一番身近なページでしょう。市町村の役所が計画している内容を
   紹介したり、地域が抱える問題を解決したりしています。自分たちが
   住む町をよりよいものにするために、どうしたらいいか。
   そんなことを考えるきっかけにもなります。

   あるいは、地域で開かれる楽しいイベントの記事も満載です。」と。

 【社会面】

   大きな事件や事故、災害などのニュースが掲載されているのが、このページです。   悲惨なニュースが出ていることも多いのですが、だからといって、
   (世の中は悲惨な事ばかりだ)と思わないでくださいね。
   新しいこと、珍しいことだから、ニュースになるのです。

   事件や事故が日常茶飯事になってしまったら、新聞記事にはならなくなります。
   事件や事故は、とても珍しいことだから、記事になるのです。
   むしろ、こうしたニュースが報道されなくなってしまう世の中が
   怖いかもしれないのです。

   ただし、(悲惨なニュースばかりでは気がめいる)と思う読者がいることも
   事実ですから、新聞社も、なんとか明るい話、面白い話を見つけるのに
   一生懸命です。そんな記事を見つけるのも、新聞を読む楽しみの
   ひとつなのです。」と。
    

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Choco-Choco-m

写真は、3月25日に誕生日をむかえ、1歳になったプードルの娘「チョコ」です。

私は、その「チョコ」のママなので・・・
「Choco-Choco-m...