更新日: 2011-02-18 05:51:58

ノロウィルスの感染経路と対処法

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 554

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jediduke

下痢や嘔吐を引き起こすノロウィルス。感染力が強いので、ひとり患者が出たら注意が必要です。

STEP1

ノロウイルスは、人の体内に入ると腸内で一気に増殖します。人の体内でしか増殖しないため、ワクチンが作れないのが、毎年流行する原因のひとつです。

感染後1~2日で吐き気、嘔吐、下痢、発熱といった症状が出ます。

STEP2 感染経路として、

・手に付いたウイルスが口から体内に入った
・ウイルスが付いた食品を食べた(調理した人の手に付いていた)
・下水に含まれていたウイルスが二枚貝に蓄積し、十分加熱せず食べた
・患者の便や吐瀉物が乾燥して空中に舞い、口から体内に入った

といったことがあげられます。

STEP3

患者の吐瀉物や便から感染しやすいので、処理に注意が必要です。

処理する人は、マスク、ゴム手袋、エプロンを装着し、二次感染しないよう装備をします。
ノロウイルスは、アルコール消毒では死滅しません。消毒には、薄めた塩素系洗剤を使います。衣類は色落ちしてしまうので、熱湯に1分以上付けるか、アイロンをあてましょう。吐いた場所には、塩素系洗剤を付けたペーパータオルをしばらくかぶせておきます。

STEP4

症状は、大人にとってはそれほどでもありませんが、子どもや高齢者は脱水症状を起こすおそれがあります。水分補給を欠かさないようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する