更新日: 2011-02-18 03:02:08

糸電話を曲げる方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 2982

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

糸電話の糸を曲げても、伝わるようにする方法です。

STEP1 ①糸電話について

音は、空気を振動させて伝わります。
糸電話は、糸を振動させることで、
空気と同じように音を伝えます。

よって、ある程度離れていても、
糸が直線で繋がっているかぎり、
音は綺麗に伝わります。

STEP2 ②なぜ曲げると音がしなくなる?

しかし、糸が曲がっていると、
音は上手く伝わらなくなります。

その理由は、張り詰めていないと、
糸が上手く振動しなくなるからです。
例えばギターの弦も、振動することで音がでますが、
緩ませていくと、どんどん低い音になってしまい、
最終的に音がしなくなることがわかるはずです。

よって、何かに当たっていたり、たるんでいたりすると、
音は伝わらなくなってしまいます。

STEP3 ③曲げ方

よって、手でつかんで曲げたり、
柱などで曲げたりすると、
その部分で振動が殺されてしまい、
音が伝わらなくなってしまいます。

しかし、振動を殺さない方法もあります。
それは、糸電話より細い糸で、
糸電話の糸の途中を引っ張る方法です。

これにより、振動が細い糸にも流れるものの、
音が伝わるに十分な振動を残すことができます。

まとめ

タコ糸だけでなく、ゴムなどいろいろなものでできます。自由研究にもよいでしょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。