更新日: 2011-02-19 01:00:47

正しいキズケアのステップを覚えよう。

著者: mamamacaron

編集者: mamamacaron

閲覧数: 272

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by rais58

子どもってよく怪我しますよね。正しいキズケアを覚えておきましょう。

STEP1 まずは水道水でキズ口を洗い、異物や細菌を取り除きましょう。

必要に応じて殺菌消毒剤を使用するのも一つの方法です。
ただし、むやみにたくさん使ったり、刺激の強いものを使うのは避けてください。

STEP2

キズをよく観察しましょう。出血をともなう場合は、清潔なタオルやティッシュペーパーなどでキズ口をおさえて止血します。この時キズ口にタオルやティッシュペーパーの繊維など、異物がついていないことを確認しましょう。
やけどの場合は、流水・氷水などで冷やしましょう。やけどの水疱は、無理につぶしたり皮膚をはがさないようにしてください。

STEP3

キズ口から出てきた体液(滲出液)を乾かさないように、モイストヒーリング専用のばんそうこうなどをぴったり貼ってキズを保護し、キズ口の潤いを保ってください。
また、防水タイプの救急ばんそうこうもキズが乾きにくくなります。

STEP4

新しい皮膚が再生され、キズ口がふさがるまでキズのようすを観察します。このとき、キズに膿やはれ、赤みがないかを必ず確認します。
救急ばんそうこうなどが濡れたりはがれてしまったら、キズとキズの周りをよく洗い新しいものに貼り替えます。 キズ口に異常が見られたら、すぐに病院へ。

STEP5 傷口がふさがれば、治った合図です。

赤みが残っている間に日焼けするととれにくくなるので、直射日光に気をつけましょう。

まとめ

家庭でケアできるのは、キズ口が直線的な浅い切りキズ 皮膚の表面の軽いすりキズや
軽いやけどなど。
血が止まらない、深い傷や広範囲の傷、砂や土が洗い流せない傷などはお医者さんへ行きましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

33

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する