更新日: 2011-02-17 23:16:50

『スポーツ鬼ごっこ』が注目されている!

著者: mamedon

編集者: mamedon

閲覧数: 1438

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by taroplus

 子どもが大好きな遊びの一つ、鬼ごっこ。遊びながら体力や運動能力、コミュニケーション力などが養われることから、最近はスポーツ鬼ごっこが注目を集めています。

STEP1

 スポーツ鬼ごっこは、多世代が交流して楽しめ、しかも子どもが中心となれるという特長から、イベントなどに取り入れることで地域の活性化にも一役買えそうです。

STEP2 スポーツ鬼ごっこ(宝鬼)

 人数は、1チーム7人で2チームで対戦。道具は特に要りませんが、分かりやすくする為に、敵味方の区別がつけられるもの(赤白帽子など)と、「お宝」を意味する目印(三角コーンなど)を陣地に置きます。

 コートは、縦25メートル×横15メートル。両サイドに陣地を作り、センターラインを挟んで、7人が自分たちの陣地に置いた「お宝」を守ります。

 敵につかまらないように「お宝」を取りに行き、無事お宝を取ったら得点。
コートの隅にはセーフティゾーン(安全地帯)を設け、その中に入れば休むこともできます。

STEP3

 新人研修でスポーツ鬼ごっこを取り入れている企業もあるそうです。
1.目標を達成する(ここでは鬼ごっこに勝つ)ために作戦を立てる。
2.実行する。
3.終了後、反省会をして作戦を見直す。
この一連の流れが、これから実際に企業で様々な企画や戦略を立てていく為のベースとなるそうです。
 頭で考えるだけでなく、実際に体を動かし、目的に向かってグループが一丸となれるところにも意義があるのでしょう。

まとめ

 スポーツ鬼ごっこは、ルールも分かりやすく、敵からいかに上手く逃れながらお宝をゲットするかの駆け引きは、スリル満点で大人も子どもも夢中になれます。同じチームの中で協力し合うことで仲間意識も芽生えます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

25

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

敵味方の区別がつけられるもの(赤白帽子など)
「お宝」を意味する目印(三角コーンなど)