更新日: 2011-04-28 22:25:27

頭が痒くならないようにする方法

著者: ココア

編集者: ココア

閲覧数: 2251

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ryoichitanaka

頭がかゆくなる時って、ありますよね?

どうして痒くなるのか、
どうすれば痒くなくなるのでしょうか?

トニックシャンプーなどは有効なのでしょうか?

STEP1 頭皮が痒いと言うことは,

痒くなる原因があります。

その原因は,いくつか考えられるのです。
その中でも、すすぎ不足が一番多いです。

シャンプー剤に
含まれている洗浄成分が頭皮に残ることで,
頭皮から皮脂,水分を奪われてしまい,
角質層にひび割れが出来,肌が空気の刺激を受けやすくなってしまうからです。

また,シャンプー剤の中には,髪の毛を保護する成分や収斂成分などを
含むものがあります。
これらが頭皮に残ると
雑菌の餌となり,雑菌が繁殖しやすい環境がになります。

STEP2 その他に考えられそうな原因

●頭を掻く際やシャンプーで洗う際に爪が頭皮に触れている場合

●シャンプー後などの乾燥の際に頭皮をしっかり乾燥していない場合

●逆に,乾燥する時,頭皮を乾燥しすぎてしまっている場合

●弱めのストレスを感じた際、頭皮の血管が完全に収縮していないために,
狭い血管に血液が流れることで起きる”しびれ”の場合

STEP3 次のことを守ってシャンプーするようにするといいです。

1.
シャンプー剤を使用する前に,シャワーを使い,
1~2分間程度,頭皮全体をよくすすぎます。。

2.
シャンプー剤は,500円玉1枚程度までの量(ポンプ式ボトル入りの場合は,
ポンプ1回押しまでの量)を手に取り,
必ず,5~6滴から最大でシャンプー剤と同量までの水分を加えてよく馴染ませ,
両手でこれ以上細かくならないところまで泡立たせてから,
その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。

3.
シャンプーの最中は,絶対に,爪で頭皮を引っ掻かないように
しましょう。
指の腹を使うようにしてください。

4.
シャンプー剤のすすぎは,2~3分間程度を目安に,頭皮を中心にすすいでください。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,
その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加してください。

また,すすぎに自信がない場合は,シャンプー剤の泡を全部流してから,
1~2分間程度,お風呂に潜って頭皮をすすぐようにします。
(息継ぎは必ずしてくださいよ)

STEP4 もし,これでも痒みが治まりにくい場合は,

シャンプー剤を「500円玉半分くらいの量
(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ半押しの量)」にしてみてください。
または,低刺激性シャンプー剤を使用するようにしてみてください。

まとめ

ちなみに,スーッとするトニックシャンプー剤を使用した際,
痒みが治まったように感じたのは,ミントの働きによって
血管が収縮し,血液の流れが悪くなったからです。

しかし,ミントには強い収斂作用がありますので,
一旦は痒みが治まったとしても,ミントによるスーッとする働きが治まったあとは,
痒みが戻ってきます,
そして、酷く痒くなる場合がありますので,
トニックシャンプー剤の使用は避けた方が無難だと考えられます。

O.KWAVEを参考にしました。
参考URL:http://okwave.jp/qa/q2286651.html

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

116

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する