更新日: 2011-02-26 22:14:06

ポスター発表時のポスターをスマートに

著者: H1129

編集者: H1129

閲覧数: 545

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by H1129

学会でポスター発表をする時って、荷物が重くなっちゃいますよね。
軽くする為に、ロール紙印刷や大型プリンターでプリントアウトして
みませんか?

STEP1 縦に張り付けるか横に張り付けるか

Photo by H1129

パワーポイントでいつも通りに作成したスライドを
縦に1枚目2枚目・・・とするか、
横に1枚目2枚目・・・とするかを決め、
実寸サイズの場合の計算(縦に○枚 横に×枚)と
決めておきましょう

STEP2 どんどん貼り付け

Photo by H1129

パワーポイントの「デザイン」の「ページ設定」で実寸サイズの1/2サイズで作り、
ステップ1で最初に作成したスライドをコピー
1/2サイズに貼り付けをする時に「ホーム」「貼り付け」
「形式を選択して貼り付け」を選び、形式を「図(拡張メタファイル)」
もしくは、「図(Windowメタファイル)」を選び、どんどん貼り付け

STEP3 レイアウトを整えましょう

Photo by H1129

「図 書式」の「サイズ」で大きさを揃え、
「配置」でレイアウトを整えましょう

後は、大型プリンターで印刷すれば、
軽く、一枚で会場での貼り付けもラクチンです。

まとめ

Photo by H1129

発表のスライド作成時にレイアウトと枚数を計算しておけば、スムーズです。
最近では、大型プリンターでスクリーン(布)も印刷できるようですね。
ますます持ち運びがラクラクになってきています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

75

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する