更新日: 2011-06-16 11:56:55

野球の試合で打順を間違えてしまった場合

著者: 蜜柑

編集者: airiiiii

閲覧数: 783

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by 蜜柑

野球の試合では、打撃順に記されたメンバー表どおりに打席に立ちます。もし打順を間違えてしまった場合のルールです。

STEP1

バッターボックスに打者が入っただけのとき、またはその打者の打撃中に間違いに気づいた(間違いを指摘された)場合は、そのままの状況で、正しい打順の打者と交代します。
たとえば、誤った打者が1ストライク2ボールであったなら、本来の正しい打者は1ストライク2ボールで打ち始めます。

STEP2

打撃終了後に間違いが指摘された場合は、アウトとなります(ヒットだろうが、ホームランだろうが)。しかし、アウトとなるのは「打った選手」ではなく、ぬかされてしまった「打っていない選手」です。打った選手はもう一度打席に立ちます。

まとめ

ステップ1の場合、対戦相手が打順を間違っていると気づいても、その打者が終わるまで黙っているほうが得になりますね。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

110

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
蜜柑

冬になったので、パイナップルから蜜柑へ名前を変えました。
甲子園観戦と読書が好き。