更新日: 2011-02-17 02:36:54

本の帯の保存方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 851

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

本の帯びは、つけっぱなしにしていると無くしてしまうことがあります。きれいに保存する方法です。

STEP1 ①しおり代わりに

とりあえず取っておきたいという程度の場合、
はずして、栞代わりに本に挟むとよいです。

なくしませんし、いちいち栞を探さなくても、
すぐに栞代わりにできるので便利です。
ただし、帯に折り目が強くついてしまうので、
綺麗に保存したい方にはオススメできません。

STEP2 ②カバーを

本につける透明なビニールカバーを、
帯の上からかければ、
見た目もそのままで、非常に綺麗に保つことができます。

ビニールカバーも本屋等にいけば売られていますので、
簡単に手に入れることができます。

STEP3 ③帯をカバーの下に

文庫本などは、本にカバーがついていますね。
これをはずして、次に本に直接帯をつけます。
そして、その上からカバーをかぶせると、
何も使わなくても、帯をなくさないで取っておくことができます。

②のビニールカバーとあわせると、
ほぼ確実になくしませんし、汚れません。

まとめ

帯は出版社の工夫が凝らされていますので、取っておきたいですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

ビニールカバー