更新日: 2011-02-16 23:25:17

専用道具がなくても大丈夫 牡蠣の殻むき 

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 2603

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

牡蠣がおいしい季節です。
殻むき器がなくても牡蠣の殻を簡単に剥く方法です。

STEP1 先ず牡蠣の殻の表面をたわしで洗います。

STEP2

フライパンや大なべに日本酒を入れ、洗った牡蠣の膨らんだ側を下に並べます。
酒蒸しをする要領ですが、新鮮な牡蠣であれば、蒸し時間は1~2分。
殻の口が開けばそれで大丈夫です。
火を通しすぎず、生ガキの状態で楽しみましょう。

STEP3

ちょっとでも口が開いたら、ナイフを差し込んで、上殻につながっている貝柱をカットします。
貝柱さえカットできれば、あとは簡単に開くことができます。

STEP4

ポン酢、もみじおろし、マヨネーズ、一味唐辛子など、お好みに合わせて召し上がってください。

まとめ

牡蠣を生で食べるには鮮度が大切です。
鮮度に心配がある場合は、しっかりと過熱して食べてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...