更新日: 2011-02-16 17:09:00

妊娠腺に困らないために、できる対策しましょ!

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 284

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by MJ/TR (´・ω・)

かわいい赤ちゃんを授かるのはうれしいけれど、妊娠線まで欲しくないですよね。
妊娠線をできるだけ少なくするための対策をしましょう!

STEP1 急激な体重の増減でできるのが妊娠線です。

妊娠4ヶ月頃からでき始める人もいますが、多くは6ヶ月頃が多いようです。

急激な体重変化と赤ちゃんの急激な成長によって、お腹の皮膚の伸びが間に合わなくなりできてしまいます。

STEP2

一度できてしまった妊娠線は消えませんので、つくらない様ケアしましょう。
肌の柔軟性が落ちるのは、乾燥しているときです。
乾燥をさせないよう、保湿クリームでケアしましょう。

においに対してや肌が敏感になっているマタニティ時期専用に、マタニティ用の保湿クリームがありますので、これを利用するのもいいかもしれません。

STEP3 妊娠線ができやすい部位

・お腹
・太もも
・お尻
・バスト
・ふくらはぎ

まとめ

妊娠線を予防するために、急激な体重増加を避けること、クリームで保湿することを心がけましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

113

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...