更新日: 2011-02-16 16:28:48

高野豆腐ってすごい!

著者: yuyuenchi

編集者: yuyuenchi

閲覧数: 771

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by OiMax

高野豆腐とは凍り豆腐ともいい、豆腐を凍らせてから解凍し、乾燥させて作る豆腐のことです。普段はちょっと地味な?存在ですが、実はすごいすぐれものなのです。

STEP1 ★高野豆腐の栄養★

・高野豆腐は大変に栄養価の高い食材です。まずたんぱく質が豆腐の7倍も豊富であるため、たんぱく源として重宝します。

・高野豆腐のアミノ酸含有量は、アミノ酸飲料の平均の3~4倍にもなります。高野豆腐はアミノ酸の宝庫です。

・凍結することで豆腐のたんぱく質が変性し、コレステロール値を抑制するはたらきを持つように変わっています。

・脂質は豆腐の8倍あります。その8割以上が不飽和脂肪酸で、血中のコレステロールを抑制する作用が強く、消化吸収にもすぐれています。

・イソフラボンという成分が含まれていて、骨粗鬆症(骨がすかすかになる病気)の予防に効果があります。

・脂質の代謝を促進するする大豆サポニンや、老化を予防するビタミンE、カルシウム、マグネシウム、ビタミンK、徹、亜鉛、食物繊維など栄養素が豊富です。

STEP2 ★高野豆腐で食べながら健康的にダイエット★

高野豆腐は、低カロリーで太りにくいたんぱく質食品ですから、ダイエットには効果的な食品です。
特に、たんぱく質が豊富でダイエットでやつれたり、体力が落ちて疲れたりすることがありません。
またカルシウムやイソフラボンもたっぷりなので、無理なダイエットで、骨がすかすかになることも防げます。

高野豆腐を食べる時、ビタミンB2を含む食材を一緒に取ると、より効果的です(ビタミンB2を多く含む食材は、ウナギ、ホウレンソウ、キノコ類など)。
ビタミンB2は糖質、脂質、たんぱく質の代謝に働く栄養素で、高野豆腐に含まれるアミノ酸の働きがよくなります。

ダイエットに関しておもしろいサイトをみつけました。
 http://www.tsuruhabutae.co.jp/index.php?f=&ci=10328

STEP3

最近の高野豆腐は、湯戻ししなくても調理できるようになっているそうですよ。

★高野豆腐の含め煮★

1だし汁を作る・・分量の水に添付の味だしを溶かし、煮汁を作ります。

2高野豆腐を入れる・・煮汁が沸騰したら湯戻ししていないそのままのこうや豆腐を、重ならないようにそのまま入れます。

3煮含める・・中火で煮汁が少し残る程度まで10~15分煮含めます。

4出来上がり・・適当なサイズに切って食べます。

だし汁はお好みの味に調味してもおいしくできます。

旭松さんのホームページを参考にしました。
 http://www.asahimatsu.co.jp/kihon/koya_kihon.html

まとめ

高野豆腐には、ふっくらと戻りやすくするために重曹が使われています。そのため醤油や味噌などを多く入れ過ぎると固くなってしまいます。高野豆腐を煮るときは、薄味でちょっと甘めがふっくらおいしく仕上がります。.

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
yuyuenchi

おっとり、マイペースな典型的O型人間です。趣味は手芸や洋裁です。日々興味のある事を書いて行きたいと思いますので、よかったらお付き合い下さい^^。