更新日: 2011-02-16 15:49:03

妊婦サンのスキンケア

著者: jc17

編集者: jc17

閲覧数: 259

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by MJ/TR (´・ω・)

妊娠中は体型の変化やホルモンバランスの変化でお肌のトラブルも起こりやすい状態になります。上手に体重をコントロールしながら、皮膚のコンディションを整えて、妊娠線や肌荒れによるかゆみを防ぎましょう。

STEP1

妊娠線は、急激な体重増加などで、皮膚が伸張したときに、皮膚の伸びの速さに真皮や皮下組織がついていけず、繊維質にいくつもの断裂が起こった状態です。
赤紫色のすじが沢山発生し、出産後、皮膚が収縮するにつれて目立たなくはなりますが、一度できた妊娠線は治ることはありません。

STEP2

妊娠線予防で最も大切なのは、保湿です。お腹周りや、太腿、胸など、妊娠と共に大きく皮膚が張ってくる部分に優しくマッサージしながら保湿剤を塗り込みます。急な体重増加に気をつけて、早い段階から毎日しっかりお肌の各部分に塗布し、皮膚を柔らかくしておきましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する