更新日: 2011-02-22 14:53:18

子供の野菜嫌いをなくしたい!

著者: pooh-n

編集者: pooh-n

閲覧数: 534

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

「うちの子、好き嫌いが多くて…」そんなママたちの悩みをよく聞きます。特に野菜は好き嫌いが多いですよね。そこで、我が家流の野菜嫌いをなくす技を紹介します!ぜひ、試してみてください!

STEP1 ★野菜を育てよう!

子供と一緒に野菜を育ててみましょう。
ホームセンターや花屋さんに行けば、いろいろな野菜の苗が売っています。3月~4月にかけては特に苗の種類が多いので、子供と一緒に見に行ってみてください。
庭や花壇がなくても大丈夫。プランターでも育てられる野菜はたくさんあるので、ベランダでも十分に育ちます。

育て始めたら、時々、成長過程を子供と一緒に見ておきます。小さかった苗が大きくなって、花が咲いて、実がつく。その様子を見せることで、野菜に愛着が湧いてくるはずです。

収穫は子供と一緒に!記念写真を撮ったりして、一大イベントを楽しんでくださいね。

STEP2 ★収穫した野菜を食べよう!

せっかく収穫した野菜。新鮮なその日のうちに食卓へ並べましょう!

採りたて野菜はそのままでも十分おいしいもの。凝った調理なんて不要です。
キュウリやトマトは洗って、切って、そのままガブリ。
インゲン豆やブロッコリーは軽くバターソテーだけで十分。
野菜の甘みや旨みがぎっしりなので、塩コショウで軽く味つけするだけでおいしいですよ。

食べるときは「さっき収穫した野菜だよ」と一言、教えてあげてください。
自分で収穫した記憶が鮮明に残っているので、案外ぱくっと食べてくれますよ。

STEP3 ★ごまかして食べさせるのはNG!

よくやりがちなのが、細かく刻んでしまって、何かに混ぜ込んで食べさせてしまうこと。でも、この方法はあまりオススメしません。

なぜって?嫌いなものが入っていたと分かったとき、子供が「だまされた」と感じてしまうからです。そして、次からは全く食べてくれない、ということになりかねません。とにかく、食べ物に対して不信感が湧いてしまうのは一番よくないと思います。

なので、食卓に並べるときは、堂々と並べてしまいましょう。最初は手を付けてくれないかもしれません。それでも構いません。堂々と並べて、そして、ママやパパが「おいしい!」って言いながら食べてください。周りがおいしそうに食べているものに、そのうち興味を示すようになりますよ!

まとめ

我が家にも、もうすぐ3歳になる子供がいます。1歳半ぐらいから、食事の好みが出てきて、好き嫌いがちらほら…。そこでパパと相談して、プランターや小さな花壇で野菜を作りました。1年目に作ったのはキュウリにトマト、オクラ、インゲン豆。たまに一緒に水やりをしたり、草むしりをして…。とても楽しく野菜に触れることができました。
そのおかげか、今では好き嫌いが全くといっていいほどありません。育てた野菜だけでなく、育てていない野菜もバクバク食べてくれます。人参だってピーマンだって、セロリだってへっちゃらです。ごはんの支度中に野菜を切っていると、「ちょーだい」とねだって、生のままポリポリかじっていることも…。(笑)

育てるのは難しいと思う人もいるでしょうが、きちんと水やりをして、時々肥料。基本的にはこれで育ちますよ。1冊ぐらい初心者向けの野菜作りの本があると、心強いですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
pooh-n

だんなサマと2人の子供、そして2匹のネコたちとのんびりライフを満喫中。

好きなことは…

★冷蔵庫とにらめっこして、オリジナルレシピを考える。 ...