更新日: 2011-02-16 13:28:09

確執を持つある親子を見据える「サラバンド」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 273

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

確執を持つある親子を見据える「サラバンド」

離婚後30年ぶりに再会した元夫婦と、
彼らの息子と孫娘が織りなす人間ドラマ、
「サラバンド」を見てみませんか?

イングマール・ベルイマン監督の20年ぶりの新作で、
「ある結婚の風景」の続編として作られました。

家族というものの姿を考えさせられます。

STEP1

30年ぶりにかつての夫ヨハン(エルランド・ヨセフソん)に会うために、彼の別荘を訪ねたマリアン(リヴ・ウルマン)。

別荘のそばには、ヨハンの息子のヘンリック(ボリエ・アールステット)とその娘のカーリン(ユーリア・ダフヴェニウス)が住んでいました。

カーリンが音楽学校に入学するため、二人はチェロの訓練を昼夜問わず重ねています。ある日マリアンのもとへカーリンが飛び込んできて、初対面であるにも関らず、父親の激しい束縛と確執をぶつけます。

STEP2

そんな中、ヘンリックは父親のヨハンを訪ねます。ヘンリックはチェロをカーリンに買い与えるために、父親に借金を申し出に来たのです。しかし、侮辱にまみれた言葉で息子を追い詰めるヨハン。そこには50年にも渡る父子の憎しみが横たわっていました。

ヨハンは父親であるヘンリックを通さず、カーリンへ直接ヨーロッパ有数の音楽学校からの入学の誘いの手紙を渡します。

やがてカーリンは、死の直前に母が書いたヘンリック宛の手紙を見つけるのでした。母はヘンリックの底なしの愛情がカーリンを束縛し、深く傷つけることにならないかと心配していました。

STEP3 母親の危惧が現実になったことに、カーリンは動揺します。

数ヵ月後、父娘コンサートが開催されることになります。曲は、バッハの「無伴奏チェロ組曲第5番」サラバンド。しかし母親の手紙を隠していたことに怒りを隠せないカーリンは、父親にその思いをぶつけ、自分が探した音楽学校に入学することを決めたと宣言します。

絶望の淵に立たされたヘンリックは、自殺を図ります。
その夜、震えながら泣くヨハンをマリアンはなだめます。なぜ不意に訪ねてきたのかと問うヨハンに、マリアンは「あなたが、呼んでいるから」と答えるのでした。

まとめ

監督は、巨匠イングマール・ベルイマン。
2003年制作のスウェーデン映画です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

サラバンド