更新日: 2011-06-21 14:27:28

トウゴロウイワシとボラの見分けかた

著者: ヤヒ

編集者: ヤヒ

閲覧数: 514

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Dèsirèe Tonus

トウゴロウイワシとボラの見分けかたを紹介します。

STEP1 トウゴロウイワシ

日本では琉球諸島を除けて相模湾から西に広く生息しているそうです。
海面近くを泳いでいて、さらに大群で泳ぐ光景が見られる事もあります。
大きさは10cmで、大きい物では15cm位だそうです。

STEP2 ボラ

日本では北海道以南で見かけます。
基本的は海水魚だが、幼魚のうちは大群を作って淡水域に遡上する。
水の汚染にも強く、都市部の港湾や川でも見かける、群れを作り、水面近くを泳ぎ回る光景もあります。

STEP3 特徴

トウゴロウイワシ

見た目はイワシに似ているが、カタクチイワシと間違えやすい。
意外にもボラの仲間に入る。
エサはプランクトンを食べている。

STEP4 ボラ

上下各ひれは見た目に違って小さく、泳ぐのが早いです。
体の色は背中側が青色、緑色になっていて、お腹の方は銀白色で、体側には不明瞭な細い縦しまが数本入っています。
なお、ボラ科魚類には線がありません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ヤヒ

ゲームが趣味なので、ゲームをやってみた感想を載せたりします。
後、話題のゲームや他の事を載せる事があるかもしれませんが、よろしくお願いします。