更新日: 2011-02-21 01:04:49

熱々で美味しい!ポップコーンの美味しい作り方

著者: Mr.ザック

編集者: Mr.ザック

閲覧数: 883

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jam343

映画館で映画を見るときは、ポップコーンが定番だが、家でも是非そうして欲しい。

STEP1 お家で出来るおいしいポップコーンの作り方をご紹介。

自分で作るポップコーンは特別な美味しさを感じることが出来る。

熱々のポップコーンを食べながら映画を見るのが癖になり、
なんともいえない癒しの時間になるかもしれない。

まず作り方。

底の深い鍋に適当な量のポップコーン用の原料豆を入れる。

次にお好みの量の食塩と、バターを入れるのだが、ここでポイント!
バターと一緒に植物油も入れよう。

これは、バターが焦げる事を防ぐ他、後で味が絡み易くなるため。

植物油だけでは風味が弱いので、バターと両方入れる方が良い。

STEP2 後は蓋をした鍋を弱火から中火にかけるだけ。

コーンが弾けはじめたら鍋をゆすり焦げ付かないようにする。

音がしなくなって5秒以上次の音が無ければ全てはじけた目安。

ここで火からおろす。

STEP3 最後に味付け、ここでもうひとつポイント!

自分で作るとどうしても味がなじみにくく、あまり美味しくない。

そこで、出来たポップコーンをビニール袋に入れて、適量の食塩を入れる。

外から軽く揉みながら上下にゆする等、全体に塩が絡むように振る。

こうする事で味がしっかりした、美味しいポップコーンが出来上がる。

まとめ

バターと植物油の両方を入れる。
最後はビニール袋に入れ塩を絡める。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ポップコーンの原料豆(殆ど何処のスーパーでも売っている)
バター 植物油 塩