更新日: 2011-02-16 11:59:35

料理教室によって、レベルや、教える事の目的も様々です。自分にあった料理教室とは?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 915

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

料理を習いたいと思った理由は人によって様々でしょう。
結婚する事になったので、最低限のお料理を習おうとする人や、料理を極めるために、毎月九州から鎌倉の料理教室へ通っている板前さんもいるなど、料理教室の目的もレベルも様々です。

STEP1

Photo by tikumanikki

同じ教室でも、その人の料理の腕などにあわせたコースを設けているところがあります。
こういったコースは、自分の覚えたい技術や知識に添って学べるのでおススメです。

コースには、体験教室、お料理初めての会、お惣菜の会など、ネーミングも習う人が迷わず選べるような工夫をされていて、感心します。
習う人にとっては、親切と言えます。

教室へ通っても、自分の習いたい方向とまるで違ったのでは、通う意味もなくなってしまいますので、教室選びが大切です。

STEP2

ピンからキリまであるお料理教室には、セレブのサークル的なお料理教室もテレビで紹介されていました。

子供を小学校や、幼稚園へ送り出した後、ママ友達が集まって優雅にお料理を作り、食事を楽しむというものでした。

単調になりがちな毎日の食卓に変化をつけて、家族を喜ばすには、教室で目先の新しい、お料理を習ってくることもいいですね。しかも、自分も大いに楽しみながらですから、経済的余裕のある人にはおススメです。

STEP3

本格的に基礎を学びたいとか、技術を学べるお料理教室もありますが、目的によっては、お料理の専門学校に通うのがベストと言えます。

子供の手が離れたらお店を持ちたいなどの夢を持っている人が、若い人たちに混じって学んでいます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

80

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する