更新日: 2011-02-16 02:53:47

投扇興(とうせんきょう)の遊び方

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 1941

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

投扇興というゲームがあります。

STEP1 ①投扇興とは

投扇興とは、蝶と呼ばれる的に向かって扇を投げ、
扇、蝶、枕(蝶を置く台座)の形によって点数を競うゲームです。

扇は開いた状態で、一メートルほど離れたところから投げます。
江戸時代から流行した、日本の伝統的な遊びです。
一度やってみるとはまると思います。
ぜひやってみてください。

STEP2 ②点数

点数は、①で述べたように、
投げた扇、落ちた的、台座の蝶の形によって決まります。

その三者の形を、源氏物語の五十四帖になぞらえて、
点数は配分されています。かなり優雅な遊びですね。

たとえば、地面に落ちた扇の上に、蝶が立っている状態になったときは、
「浮船」といい、かなりの高得点がもらえます。

ネット上に解説サイトもありますので、
参考にしてみてください。たとえば以下のサイトがあります。
「投扇興研究室」
http://www.tosenkyo.net/

STEP3 ③道具を買う

投扇興をやるためには、
少なくとも①に挙げた三つの道具が必要です。

扇はすぐ手に入りますが、
本格的にやる場合、蝶と枕は専用のものがほしいですね。

現在ネットで通販されていますので、
買ってみるとよいでしょう。②で紹介させてもらったサイトでは、
通販で買える店を紹介しています。

また、即席で似たものを作ることもできます。
子どもと遊ぶ場合などは、自分で道具を作ってみてもよいでしょう。

まとめ

誰でもすぐにできる、たのしい遊びですので、ぜひやってみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

扇 蝶 枕