更新日: 2011-02-15 21:09:02

プランターで家庭菜園をしてみませんか?【じゃがいも編】

著者: merry-marbo

編集者: merry-marbo

閲覧数: 530

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

プランターで家庭菜園をしてみませんか?自分で栽培した野菜はとってもおいしいですよ。

STEP1

じゃがいもの栽培は手間がかからず簡単に育てられるので、家庭菜園にはもってこいです。

★植え付け時期・・・2月~3月ごろ

★大きい鉢かプランター・培養土の入っていたビニール袋をそのまま使っても大丈夫です。(ビニール袋を使うときは、底に水抜きの穴を開けておいてください)

STEP2

★植え付けるのは、種いもです。
普通に食用で売っているものではなく、種いも用のものを使いましょう。
種いもは、病気に強い・出来栄えもよい・収穫量も多く採れます
種いもを使うときは、大きいようなら半分、または4等分に切って使います。
切るときは、必ず芽が集まっている頂上部分から縦に等分します。
横には切らないように。
種いもの切った面が乾燥してから植えます。

STEP3

★植えつけ方

植え付けは、大きめの鉢か袋などを使いましょう。
一つの鉢や袋に、一株ずつ栽培します。
鉢や袋の高さの半分くらいまで培養土を入れて、6~7cmの深さのところに種いもを植えます。
切った種いもを使う場合は、切った面を必ず下にして植えましょう。

STEP4

★芽かきをします

植え付け後、3~4週間で芽が出はじめます。
芽が何本も出そろってきたら、芽の数を2~3本に減らします。
芽の数を少なくするほど、大きなじゃがいもが採れます。
残す芽を2~3本にすると丁度いい、じゃがいもが収穫でき、4~5本にしておくと、小粒のじゃがいもがたくさん採れます。

STEP5

★土を盛ります

じゃがいもは土の中で種いもの上に出来てくるので、土の高さを足していく必要があります。
最初から土を高く盛ってしまうと種いもが発芽しませんので、芽が出てから、成長に合わせて2回程度に分け、最初より10~15cmほど高くなるように土を盛っていきます。

STEP6

★肥料と水やりについて

肥料は、土を増やしていくときに、固形タイプのものを土と一緒に入れていく程度でよいです。

水やりは、そんなにこまめに与える必要はありません。
水をやりすぎると過湿状態になってしまうのでよくありません。

★収穫しましょう

6月ごろになると、葉が黄色く色づいて枯れはじめたら収穫の時期です。
土を掘りおこして、じゃがいもを収穫しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する