更新日: 2011-02-15 09:45:41

スプーンを調理器具として使う

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 364

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

スプーンは食べる時だけじゃなく、アイデア次第で快適調理器具として活躍します。

STEP1 皮をむく

山芋類は粘りがあるので皮がむきづらい野菜の代表的なものですね。
こんな時は山芋をまな板の上に立てるようにセットし、上から下に向かってスプーンを動かし皮をこすり取る様にすれば、手も滑らずきれいに薄く皮がむけます。

また、ショウガもデコボコしてむきづらいですが、スプーンで皮をこすり取る様にすると無駄なく手早く皮がむけます。

STEP2 コンニャクをきる

筑前煮などコンニャクを煮ものにする場合、包丁できれいに切るよりスプーンでちぎると、表面積が大きくなり味がしみ込みやすいです。手でちぎる方法もありますが、スプーンなら大きさを揃えるのも楽です。

まとめ

他にもおはぎを作るときにあんこをつけるとか、アイデア次第でさまざまに活躍しますね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。