更新日: 2011-02-15 23:55:43

礼装と礼服は違います! 正しく知ればおしゃれに着こなせます

著者: KerokeroP

編集者: KerokeroP

閲覧数: 1563

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by epSos.de

冠婚葬祭に欠かせない礼服。とにかく持っている礼服を着ていませんか?
日本の常識と世界の常識も全然違うそうで、日本でしか通用しない着方もあります。
礼装と礼服の違いを知ることで、場面にあった上手な着こなしをする事ができるようにるそうです。

STEP1

礼服は、礼装用の服、礼装品の一つで着るモノ「ハード」であり、
礼装は、礼装用・その他の服・シャツ・小物を組合わせて、着るコト「ソフト」と
考えられます。
その組合わせ方・着方・着こなし方は、幾通りもあるそうで、
一つの『服』で、その場にふさわしい、色々な『礼装』が出来るそうです。
礼装について正しく知れば、タキシード・ビジネスの服・カジュアルな服を、
色々なフォーマルな場にふさわしく着こなすことができるそうです。

STEP2 礼装は身分制度、階級制度と共に生まれました。

封建時代に身分・階級・職業・人種・地域・宗教・時間・場所・儀式により、
着る物の形・色・素材・アクセサリーから、着方まで、
事細かに定められたものが礼装です。
その時代毎に度々変更され、
人々は忠誠心の証として、定められた「正しい礼装」をしたそうです。

STEP3 羽織袴は旅行着から、

モーニングは朝の散歩服から、
燕尾服は乗馬服から、
タキシードは居間でのくつろぎ着から、それぞれ礼服になりました。
礼服もルーツを探れば普段着。現代の普段着もいずれは礼服かも知れません。

STEP4 略礼服(ブラックスーツ)は、日本だけの礼服だそうで、

世界の多くの人々の目には、単なる黒い服としか映らないそうです。
ましてやこの服に白いネクタイだと、裏ビジネスの関係者と、世界の人々は見るそうです。
しかし、ブラックスーツ(略礼服)に白ネクタイの「略礼装」がおかしいのであり、
「略礼服」その物は決して悪くなく、
略礼服(ブラックスーツ)は、冠婚葬祭や色々な場に着られる、重宝な服になるそうです。

まとめ

もっと詳しく礼装について知りたい方はこちらから
http://www.tuxedo.co.jp/

そのものの意味も考えて、着る物を選ぶ必要がありますね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

53

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
KerokeroP

料理とお菓子好きの食いしん坊です