更新日: 2011-02-15 06:10:51

みかんの効用

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 362

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yutaka-f

冬の果物といえばみかん。身近な果物ですが、実はいろいろな効用があるそうです。

STEP1

みかんの主成分はビタミンC。大きいものを2個食べれば、1日の所要量の80%を満たすほどの豊かさです。

ビタミンCは風邪、血管老化を防ぐほか、シミ・ソバカスの予防など美容効果にも期待できます。

STEP2

酸味を作っているクエン酸は、疲労回復や強化作用、血行促進などに有効な成分です。

また、水溶性食物繊維でコレステロール値を下げるペクチン、毛細血管を強化しビタミンCの吸収を助けるビタミンP(ルチン)も含まれ、動脈硬化や高血圧にも効果的にはたらきます。

STEP3

さらに、オレンジ色の色素の一種、βクリプトキサンチンに、発ガン抑制効果もあると言われています。


こうやって並べてみると、みかんは優秀な健康食品。
旬の間に、取り入れてみてください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

54

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する