更新日: 2011-02-15 01:08:49

老人ホームの選び方【認知症が有る場合】

著者: ワンコは友達

編集者: ワンコは友達

閲覧数: 291

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ワンコは友達

今度は、親の介護状態による選び方として認知症が有る場合を考える

STEP1 色々とあるが、認知症であっても身体的な衰えがない場合は、

<グループホーム>がお勧め。
<グループホーム>というのは、5~9人を1ユニットとして、
最大2ユニットまでの入居者が
家庭的な雰囲気の中で、介護サービスを受けながら、残された
能力を生かし、お互いに助け合いながら暮らす施設。1戸建てを
改造したものから、病院やデイサービスセンターに併設した
ものまで、施設の形態はさまざま。環境や介護状況によって
差が大きい。

STEP2 比較的、家族的な生活をして、

環境の変化を嫌う老人の介護予防に役立っている。
ただ、介護度数が上がる(要介護4・5)になると、
退去して、他の施設に移らなくては行けなくなるので、
次に行く施設を早めに探しておくとよい。

STEP3

認知症、対応の有料ホームは、おおむね月額使用料が高くなることが多い。
WICによると東京都で認知症高齢者グループホームの月額使用料は平均17万円。
2010年5月発表

勿論、これだけではないから、最低でも20万円くらいはかかりそう。

老人ホーム選びは、やはり費用がいくらかかかるかを試算して
将来、病気になったことも考慮して、長期的な計算をしないといけないことが解る。

まとめ

まずは、親がいくらくらい払っていけるかを試算して、
その範囲内で、自分に有った雰囲気のホームを探すのがよい。

詳しくは公的な機関やケアマネージャー等専門家に聞いてみよう。
紹介センターだけでは解らないこともあるから・・

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

57

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ワンコは友達

犬と散歩しながら毎日を楽しく過ごしています。
生活の中には、ヒントになることがいっぱい。
ピピイン!ときた時に、皆さんにぜひ紹介します。

犬との...