更新日: 2011-02-14 21:59:06

書店でのマナー

著者: 風月

編集者: 風月

閲覧数: 467

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 911conspiracy

書店で本を見ているとき、
この1ページだけ気になる、と
携帯カメラでカシャッ!てしてませんか?
書店マナーを見直しましょう。

STEP1 撮影・コピー

図書館で借りた本について、自宅で書きうつしたり
コピーしたりすることは特になにも言われません。

が、書店の店頭で同じことをしていたら
迷惑行為として注意されるでしょう。

STEP2 犯罪でしょうか?

携帯カメラで撮影したり、メモをとること自体は
現時点では犯罪ではないようです。

個人的な利用に限り「私的複製」とされ、
撮影(メモ)そのものは違法ではありません。

STEP3 書店でやると迷惑行為

書店内は私有地であり、
相手がお客であってもその本の取扱いについては
書店が制限することができます。

書店側が「写真撮影お断り」としていれば、
それは迷惑行為となります。

STEP4 罪に問われることも

撮影した写真やメモを第三者・不特定多数の人が見られる状態においたり
営利目的で利用したりすると、著作権法違反になります。

また、書店の注意を無視して迷惑行為をおこなえば
管理権侵害としてお店から出てって下さい、ということにもなります。

STEP5 書店は本を売るところ

図書館と違い、書店は本を売ることで利益を得ています。
お金を払わずに情報を持ち帰ることは「万引き」です。

現在は法的根拠がなく、罪に問われないとはいえ、
窃盗に準ずる行為として「デジタル万引き」とも言われます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
風月

愛媛県松山市に在住。
猫だーいすき♪
自宅で2匹同居してます。
プロフ画像は自作の編みぐるみです♪