更新日: 2011-02-28 22:05:28

住宅は、持ち家がいいのか、それとも賃貸?どちらが得なのでしょうか。

著者: tikumanikki

編集者: 読書マン

閲覧数: 493

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tikumanikki

賃貸には、賃貸の、持ち家には持ち家の良さがありますから、一概に言えないところですが、建てるときになれば、やはり迷います。

買うには高額な買い物だけに、失敗がゆるされません。

最終的には、その人のライフスタイルや価値感で決まるのでしょうが、賃貸と、持ち家のメリットデメリットをあげてみました。

STEP1 持ち家の良さ

Photo by tikumanikki

*高齢になったとき、困らない。
 年をすると、賃貸を貸してくれなくなる。

*大型犬が飼える。ネコも飼える。

*庭があると、土いじりができる。

*木や花が植えられる。

*小さいときからの憧れだった。

*持ち家だと、地に足をつけた安定感というか満足感がある。

*なにがあっても、住むところだけは確保されている。

*年金暮らしになったとき助かる。

*音の心配がない。

【持ち家のデメリット】
*隣近所とのトラブルがあっても引っ越せない。

*欠陥住宅をつかませられる恐れもある。

*メンテナンスや将来のリスク、ローン返済、各種税金、ワクワク感よりは、頭が痛い。

STEP2 【貸の良さ】

Photo by tikumanikki

*地震や貰い火で家事が会ったときは、すぐ引っ越せるし、建てたばかりの家のローンと現 在のマンション代の2重苦で苦しむなどということがない。

*隣近所のとのトラブルがあったら、引っ越せる。

*失業したり何らかの事情で収入が減ったら、安いところへ引っ越せばいい。

*人口が減って、世帯数も減っていけば、高齢者も借りやすくなる。

*欠陥住宅に苦しむことがない。

まとめ

どちらもメリット、デメリットがあるようです。

賃貸に入居するときの保証人ですが、人間関係が希薄になった現代では、保障に困る人が増えているようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する