更新日: 2011-02-14 14:16:35

子どもの野菜嫌いをなくそう

著者: kaorubalineko

編集者: kaorubalineko

閲覧数: 245

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by akiraak2

できるだけ野菜は好きになってほしいですよね。わが子は赤ちゃんの頃からどうしてもトマトが嫌いで…。体験談ですが、ご紹介します。

STEP1

離乳食のときから苦手だったトマト。これはおいしいんじゃない?と思うトマトソースも「べぇ~」と出したり、口をあけなかったり。なので、生なら絶対好きになるだろうと思って、プランターでミニトマトを育ててみました。
実際、花を育てるのも苦手でしたが、プランターは外においておけば雨が降って水遣りもしてくれますし、わが子はお砂場遊びが大好きだったので、一緒に土いじって、水をまいてました。それだけで、苦手なトマトでしたが、なるのを楽しみにしていましたよ。

STEP2

ミニトマトはいっぱいなります。すると、自分から「食べる」と言って、皮はすごく硬いのに、一生懸命ほうばって食べていました。もう一個、もう一個と言ってあっという間に赤いトマトはなくなってしまうくらいでした。おかげでトマトは大好きになってくれました。

STEP3

病気で何日か食べれなかったとき、食べることが恐怖になったみたいで、口に食べ物を入れることもできなくなったことがありました。そのとき、私が料理をしていると、「手伝いたい」と言って人参の皮むきを私が手を添えて一緒にやってみることにしました。すると、そのまま人参の皮をパクっ!甘みがあっておいしかったみたいで、それ以降いっぱい食べれるように復活してくれましたよ。

まとめ

苦手な野菜は、いっぱいさわって一緒にすごしてみることが大事だって思います。苦手だからって食卓には並べない、だとマイナス方向へ。ぜひ、いろんな形で触れ合う機会を作ってくださいね。家庭菜園は簡単で効果もあってオススメです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する