更新日: 2011-02-14 13:44:16

読みやすい文章の書き方

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 381

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hiroooooki

レポートだったり、報告文の文章を書くと、いつもまとまりのない文章になってしまいます。また、接続語が多い文章になってしまいます。今も使いましたが、特に「また」という言葉を何度も使ってしまいます。相手が読みやすい文章にするためには、どういう順序で書いていけばいいのでしょうか?

STEP1

学生の時に朝日新聞の記者だった方に「文章表現法」というものを習いました。

STEP2

1.長い文章の時には「起承転結」を心がける。

2.無理に難しい言葉を使わない。わかりやすい言葉で表現する。

3.一文を長くしない。 短い文章で書く。

ということでした。

STEP3

もし接続詞が気になるなら、一度書いた文章の接続詞を消してみたらどうですか。読んでみて意味や文章的におかしくなければ、その接続詞はいらないということになると思います。

まとめ

書く前に言いたいことを一度箇条書きにして、それから文章になおすこともいいと思います。本を読んで、作家の書き方を勉強するのもいいかもしれません。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

67

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する