更新日: 2011-02-14 12:25:22

漢字とひらがなの使い分けについて

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 237

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jetalone

漢字とひらがなの使い分けで読みずらいな~とか、何でこう書くのか?と疑問に思ったりしてしまいます。

STEP1

「漢字がある文字でも平仮名で書く文章」というのは、よくやります。

STEP2

というよりも、大抵の方は自然のうちにそうしているのではないでしょうか。「その」を「其の」と書いたり、「もちろん」を「勿論」と書けば見辛くなるだけですので。

STEP3

また、漢字かなの配分を考えて本来漢字であっても、平仮名表記にすることはあります。文の中に(?)などの記号を入れる事も追加した方が分かりやすいと思います。

まとめ

結論としては漢字があるときは漢字を使えばいいというものではありません。ひらがなもよく使われます。文章を書く人が、表現の手段として、漢字を使ったりひらがなを使ったりしているのです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

47

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する