更新日: 2011-02-14 11:43:58

シミは見分けて、すぐに落とそう!

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 144

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

シミは時間が立って酸化してしまうと落ちません。早めに見極めて対処しましょう。

STEP1 ついてしまったシミは、水溶性か油性かで処理方法が違います。

種類がわからない時は、霧吹きで水をかけてみましょう。ジワッと広がれば水溶性、変化がなかったら油性と判断できます。
混じり合っている場合もありますので、その時は水溶性の処理から試してみましょう。

STEP2 【水溶性の処理】

1.シミのついた布地の下にティッシュなどを置き、シミを水で湿らせて上からハンカチなどでポンポン叩きます。

2・もし取れが悪かったら、薄めた食器用洗剤を少量ハンカチにつけて叩いてみます。

3.それでもダメなら、漂白しましょう。

STEP3 【油性の処理】

1.乾いたハンカチやティッシュで、つまむように落とします。まずは布地を傷めないか確認するために、目立ちにくい個所から試してください。

2.1でダメなら除光液かベンジンを含む洗剤をつけましょう。化粧品のシミなら、クレンジングオイルでもOK。

3.やっぱりダメなら漂白です。

まとめ

最終手段の漂白には「色落ち」のリスクがあります。大切なものは取り返しのつかない状態になる前にクリーニング店へGO!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

19

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。