更新日: 2011-02-14 11:29:14

料理の下ごしらえにビニール袋を活用!

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 292

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

ビニール袋を活用すると、手も汚れませんし、調味料や作業スペースの節約など、良い事いっぱい。

STEP1

下ごしらえにビニール袋を使うと、「汚れない」「調味料にムダが無い」「場所をとらない」「洗い物がない」「そのまま捨てられる」といった効果があります。

例えばフライの衣付け。小麦粉、卵、パン粉とボウルに準備すると場所も取るし、洗い物も増えます。そこでビニール袋を活躍させましょう。

STEP2 1.小麦粉と卵を1つのビニール袋に一緒に入れてもんでおく

2.パン粉を別のビニール袋に準備する
3.素材を1の袋に入れ手で揉んだら、お箸でつまんで2へ移動させる
4.袋の口を持って、ゆすって全体にパン粉をまぶす

と言った具合です。これなら手に小麦粉やパン粉がついたりしないので、作業中に電話やインターホンにも出られますね。パン粉などが足りなくなったら少量増やすだけでOKなので、残って無駄になったりしません。

まとめ

同じように、から揚げや生姜焼きの漬け込み、魚の照焼きの漬け込みなどもできますよ。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。