更新日: 2011-02-14 11:27:25

生ごみを減らす工夫

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 302

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

お料理をつくるときに必ず出てくる生ごみ。少しでも減らしたいですね。

STEP1

野菜の下ごしらえは、お料理本などに「皮をむいて・・・」と書かれていることがおおいです。でも、皮をむかないでも食べられる野菜って多いのです。皮をむかなかったら、生ごみも減るし、手間も減って一石二鳥ですよ。
たとえばニンジン、大根、かぶ、さつまいもなど。ニンジンは土付きの物でない場合、機械で洗浄されて出荷される事が多いので薄皮までむけた状態で売られています。大根は皮にビタミンCが豊富なのですよ。

STEP2

カボチャだって皮があった方がオレンジ色の実と緑の皮のコントラストで見た目も鮮やかに感じます。レンコンも懐石料理のように白く美しく仕上げたいなら別ですが、家庭料理なら皮付きのままでOKです。ただしアクはありますから、酢水(ボウル半分くらいの水に酢小さじ1くらい)に浸けるなどの下処理は手をぬかずに。

STEP3

逆に絶対に皮を使ってはいけないのはジャガイモ。これも全てではなく芽の部分と、日に当たって緑色になってしまった皮は取り除いてください。ソラニンという毒性成分が含まれているので、中毒をおこします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

51

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。