更新日: 2011-02-14 11:21:12

「4S」の基本をおさらい

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 192

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

4Sだの5Sだの近年は企業で良く唱えられる言葉です。ちゃんと理解していますか?

STEP1

4Sは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」の頭文字Sが4つなので「4S」。これに「躾け」が加われば「5S」です。
部署の目標などで「4S実践!」とか唱えちゃいますが、内容をわかっていないと何をすればいいのか分からないですね。また、部下に聞かれても指示できません。実は、4Sは一つの流れになっています。

STEP2 「整理」

簡単な事です「いるモノ」と「いらないモノ」を分けることです。
過去からあったから・・・なんて怯えないで。現在と未来にどうかを考えて分けましょう。

STEP3 「整頓」

「いるモノ」を使いやすく置くことです。
前の「整理」で必要なものだけになったら、それを適切な場所に、適切な置き方で、適切な量おくだけ。“適当”じゃないですよ。

STEP4 「清掃」

身の回りのモノや場所をきれいにし、いつでも使えるようにすることです。
「整理」「整頓」された状態の維持です。うちは清掃のオバちゃんがいるから掃除はしなくていいんだ~とか思ってませんか?掃除と、この「清掃」は意味が違うのです。

STEP5 「清潔」

誰が見てもきれいで、その状態を保とうという気持ちにさせることです。
つまり上でいう「清掃」が、他の誰もが見て気づいてくれる環境を作るということです。

まとめ

これに「躾け」が加われば5Sです。周りの4Sを教育してゆくことと言えますね。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。