更新日: 2011-02-14 11:18:41

スッキリしたメール件名のつけ方

著者: hana-haha

編集者: hana-haha

閲覧数: 3076

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hana-haha

電子メールの件名は、どのようにつけていますか?ビジネスメールは簡潔な件名が大切です。

STEP1

ビジネスメールは件名が命!と言えます。まさか、「全く付けていません」なんてダメですよ。
メールの件名(subject:)は簡潔に正しくメールの内容を示したものがベスト。ときどき「Re:×××」というメールの内容が、×××の返信とは関係なことがありますが、以前送られてきたメールの返信で新しい内容を送ると、受け取る側は混乱しますね。

また、「こんにちは」もビジネスではNG。私用メールでは、近況報告などの場合に良く使う件名ですね。他にも「○○です」もビジネスではNG。初めての送信ならありかもしれませんが、むしろ本文中で名乗るか、名刺代わりの「署名」機能を使いましょう。

STEP2

センスの良い件名をつけるのは、毎回考えるだけで時間がかかってしまいそう・・・と思う方、件名に自分のルールを決めてみませんか。

【メールの種類】報告、連絡、相談、通知、確認、依頼、指示、緊急など
  +
プロジェクト名、案件名など
  +
○○の打ち合わせ、○○の問い合わせ、○○の作成など

例えば「【連絡】4S運動の打ち合わせ」という件名なら、メールの内容が件名から推測できるでしょう?あなたも簡潔で分かりやすい件名で、ビジネスセンスをアップさせましょう。

まとめ

この様なルールは自分だけでなく、同じチームや部署できれば社内に広げて行くと、スッキリした件名が周りにも浸透して効率アップです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。